『エヴァ』のスマホ向け新作ゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』が正式発表。配信は2020年を予定、東京ゲームショウにて出典予定

エヴァンゲリオン バトルフィールズ製作委員会は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を題材としたスマートフォン向けゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』を発表した。公式の略称は「EVABF」となり、ティザーサイトをオープンしている。

「ゲームの面白い記事読んでみない?」あなたの時間を奪う、読み応えたっぷりの記事をお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

銀魂・福田雄一『シャザム!』吹替監修&演出に決定!声優・杉田智和ナレーションの特別映像も公開

 映画『銀魂』シリーズなどで知られる映画監督の福田雄一が、大人のヒーローに変身する力を手にした少年の活躍を描く新作コメディー『シャザム!』(4月19日公開)日本語吹替版の監修・演出を担当することが明らかになった。発表に合わせて、アニメ「銀魂」で銀さんの声を担当した杉田智和が、90秒で映画を解説する特別映像も公開された。

 配給のワーナー・ブラザース映画によると、日本の映画監督が吹替版の監修・演出の両方を担当するのは初の試み。バットマンなどで知られるDCコミックスのヒーロー物とあって、福田監督は「猛烈なアメコミファンで、アメリカンギャグコメディーが大好物! なところに! ワーナーさんから、こんなお話頂いたらやらないわけにはいきません!」と快諾の理由を説明する。

 『シャザム!』では、魔法の言葉で筋肉モリモリ・スーパーパワーを持った大人に変身する少年が大活躍。「見た目はオトナ・中身はコドモ」なヒーローが、突然手にしたパワーに大はしゃぎするさまが描かれ、福田監督は、ギャグ満載の内容に太鼓判を押す。「弱い者が強く変身して活躍するという王道がたまらない! しかも今回、子供ですからね! 子供! その変身の振れ幅がガチ大きいわけです! 興行的にも強敵ひしめくゴールデンウィーク! 笑って笑って笑った後にがっちり感動できますよ!」

 福田監督といえば、ムロツヨシや佐藤二朗といった個性派俳優とのタッグなど、個性的なキャスティングも特徴。詳細はまだ伏せられているが、吹替声優陣も注目を浴びることは間違いない。

 配役について、配給のワーナーは「福田監督からは、声優陣のアイデアを頂き、吹替版“アベンジャーズ”?! 的に史上最大級に豪華なキャストを揃えることができました。吹替版をご覧になって『くだらねぇ~』って言って頂くことが最高の褒め言葉かと思っております(笑)。吹替版、字幕版で違う楽しみ方ができるはずなので、是非、両バージョンともにご期待頂けたらと思っております」と期待をあおっている。

 シャザムを演じるのは、海外ドラマ「CHUCK/チャック」などで知られるザカリー・リーヴァイ。シャザムに変身するビリーを若手俳優アッシャー・エンジェル、ビリーの親友フレディをジャック・ディラン・グレイザーが演じる。『ライト/オフ』『アナベル 死霊人形の誕生』などホラー畑出身のデヴィッド・F・サンドバーグ監督がメガホンを取った。(編集部・入倉功一)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

『サザエさん』のタラちゃんの声優は78歳!驚きのご長寿声優たち

 声優の増岡弘が、長年務めた国民的長寿アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)のマスオ役を、今年の8月18日の放送を最後に卒業したことが話題となっている。増岡の卒業劇のように、今アニメ業界では長寿アニメの名キャラクターを演じ […]