宇垣美里、フリー転身後初WEBCMで歌声披露 ヒャダインが作曲

 宇垣美里がフリーアナウンサー転身後、初のWEBCM出演で、学生を応援する中3試験予想ソング「#試験前の宇垣先生」を歌う。

 ソフトバンクは「SoftBank music project」の取り組みとして、中学3年生の一学期末テスト最重要ポイントを歌詞にした、中3試験予想ソング「#試験前の宇垣先生」を2019年6月28日に公開する。中学生の勉強時にスマホが活用されている中、ソフトバンクは学生を応援するため、スマホでより楽しく勉強ができるよう、本動画を製作した。

 「#試験前の宇垣先生」は、栄光ゼミナール監修の下、中学3年生の2019年7月の一学期末テストにおける5教科(国語・数学・英語・理科・社会)の試験傾向を予測し、最重要ポイントを歌詞にした、オリジナル中3試験予想ソング。

 歌唱は、フリーアナウンサーの宇垣美里が担当し、学校の先生やジャージ姿、オーストリアの民族衣装など、全7種の衣装で出演。作曲はヒャダインが担当し、暗記しやすいキャッチーな楽曲になっている。なお、宇垣はフリーアナウンサー転身後、初のWEBCM出演となる。

宇垣美里インタビュー

――撮影を終えた感想を。

 こんなに色々なシーンを撮影するって思ってなかったので、単純にびっくりしたことと、色んな衣装を着られたことがすごく楽しかったです。

――学生時代テスト前どのように過ごしていましたか?

 私は大体、教科書を丸暗記していました(笑)。なのでひたすら教科書を読んでいました。ドリルを解くよりも教科書を丸っと覚えた方が効率いいなと、効率がいいから教科書になっているので。

――中学時代の自分に言いたいことは。

 あの頃の苦労って全然無駄じゃなくて、「これってなんの意味があるの?」と思うようなものでも、今の生活に結びついていることってたくさんあるので、「もっと頑張れ!」って言いたいです。

――期末テストを控える中学3 年生にメッセージを。

 期末テストはくるので、そして終わるので、それまで頑張ればいいだけなので、ここまで頑張った勉強の成果を発揮するためにも、勉強したあとはしっかり寝て、試験に臨んでください。頑張れ!

宇垣先生

宇垣先生

宇垣先生

宇垣先生

宇垣先生

音楽&エンタメニュースサイト

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

都市に潜む、無数のパラメーターを見つけよう:Placy鈴木綜真による新連載『Cultivating The CityOS』


都市に隠れたパラメーターの一つひとつを解き明かせば、都市に拡がる景色を変えていけるのではないか──。都市研究家であり、音楽で場所を探す地図サーヴィス「Placy」を開発する鈴木綜真による新連載『Cultivating The CityOS 〜都市に潜む、無数のパラメーターを見つけよう』がスタート! 序章では、そこに複雑なものとして存在する都市を二元論で語るのではなく、「構成要素」として分解していくべきという本連載のスコープが語られた。

『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

音楽は、かたちを変えて“永遠”になる──ブリストルの奇跡、マッシヴ・アタックの現在位置

ブリストル・サウンドの重鎮マッシヴ・アタック。ARライヴやAIによるリミックスなど、音楽とテクノロジーの融合に貪欲であり続けた彼らがいま心を傾けているのが、「楽曲のDNA化とそのアーカイヴィング」だ。リリースから約20年を経た傑作アルバム『Mezzanine』は、いかなる手法で“永遠”となるのか。その背景を、ユニットの中心人物であるロバート・デル・ナジャが語る。

『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。