柏木由紀、まゆゆ衣装で「ヘビロテ」 衣装に「渡辺麻友」と書かれたタグ

 櫻井翔が総合司会を務めた、日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』が6日、放送され、AKB48が「ヘビーローテーション」を披露した。このなかで、柏木由紀が、渡辺麻友の衣装でパフォーマンスしていたことが明らかになり、話題になった。

 番組の終盤、「再生1億超えメドレー」で「ヘビーローテーション」を披露したAKB48。大島優子がかつて務めたセンターを、AKB48グループ二代目総監督の向井地美音が担った。

 当時の選抜メンバーの多くが卒業したこともあって、だいぶ様変わりした今回の編成。そのなかで当時と変わらず参加したしたメンバーのひとり、柏木は当時とは異なるポジションでパフォーマンスした。

 その柏木は、地上波生放送と並行して生配信された『裏配信☆大魔王の部屋』に登場した際、この衣装について言及。「今までやっていてこんなことはなかった。新鮮です」と語り、着心地は「ばっちり」とも述べた。

 ここでは番組終了後に渡辺に連絡するとも語っていたが、その後、ツイッターを更新。「渡辺麻友」と書かれたタグが付いた衣装などの写真を載せ「本日のヘビーローテーションは、まゆゆの衣装でした。まゆゆきりん」とし、「なぜかというと今日はまゆゆのポジションだったからだよ〜」とつづった。

 この内容にファンからは絶賛の声。渡辺と比べ身長差があるのに着られたことなどを含め驚きとともに「かわいい」「いい!」という声が多く寄せられ、「いいね」の数も1万3千件を超え、話題に。歌だけでなく衣装も継がれていくことに感慨深く思った人も多かったようだ。

音楽&エンタメニュースサイト

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

SEVENTEEN「舞い落ちる花びら」パフォーマンスメイキング映像FULL VER.公開

 SEVENTEENが21日「舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower)」撮りおろしパフォーマンス映像が、フジテレビ系列『Love music』とTBS『CDTVライブ!ライブ!』でオンエアされ、その圧倒的なパフォーマンス映像が日本中で注目を集めた中、撮影時のメイキング映像FULL VER.がYouTubeで公開となった。

 映像内には、当時のオンエアでは見ることが出来なかったパフォーマンスの裏側や和気あいあいとした13人のオフショット姿が収められている。撮影時の裏側を垣間見ることができる。

【「舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower)」 パフォーマンス映像メイキング(FULL VER.)】

 なお、昨年韓国・ソウルを皮切りに、日本、ジャカルタ、バンコク、そしてニューアーク、シカゴ、ダラス、ヒューストン、メキシコシティ、ロスアンゼルス、サンノゼ、シアトルの北米8都市、最後にマニラにて行ったワールドツアー「SEVENTEEN WORLD TOUR ‘ODE TO YOU’」の舞台裏を収めたドキュメント「SEVENTEEN:HIT THE ROAD」も現在YouTube上で公開されている。

 アーティストとして悩み、壁にぶつかりながら努力するSEVENTEENのストーリーをお届けするのはもちろん、エピソードごとにメンバー個人のテーマにスポットライトを当て、ワンチームのSEVENTEEN、そして挑みながら進み続ける13人のメンバーの輝かしい青春が詰まった今回のドキュメントを通じて、デビュー6年目で国内外数々の成績を残しながら、一歩一歩成長し続けている彼らの姿を届ける予定。

 こちらの映像は、6月7日まで順次配信される。

【SEVENTEEN : HIT THE ROAD】URL

音楽&エンタメニュースサイト

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

千葉・幕張でタイの水かけ祭りモチーフに音楽フェス 世界からDJが集結

「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019(エスツーオー・ジャパン・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル)」が7月13日から15日まで、幕張海浜公園(千葉市美浜区ひび野)で行われる。

みんなの経済新聞ネットワーク