映画「アマンダと僕」ミカエル・アース監督に直撃

昨年10月の東京国際映画祭でグランプリを獲得した仏映画「アマンダと僕」が22日から公開された。パリを舞台にテロで肉親を奪われた家族の再生物語。抑制の利いた演出で登場人物の心理をきめ細かく描き出し、悲しみの向こうにほのかな希望を感じさせる…

ニッカンスポーツ・コム 芸能最新ニュース

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

「グッド・ワイフ」のアリシア役女優、ギャラが折り合わずスピンオフ出演見送り

 米テレビドラマ「グッド・ワイフ」でアリシア・フロリックを演じたジュリアナ・マルグリーズが、スピンオフ「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」への出演を見送った詳細をDeadlineに明らかにした。

 新作「ザ・ホット・ゾーン(原題) / The Hot Zone」のプロモーションでフランスを訪れていた彼女は、「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」の製作総責任者がアリシアをストーリーにうまく組み込む方法を見つけ、3エピソードに登場する予定だったとコメント。彼女自身、楽しみにしていたらしいが、CBS局が彼女が要求した出演料を支払うことを拒んだという。

 ジュリアナによると、法外な額を要求したわけではなく、「グッド・ワイフ」のときと同じギャラで交渉をしたとのこと。しかし、CBSはゲスト出演料を提示したという。「わたしはゲストじゃないわ。わたしが『グッド・ワイフ』でこのストーリーを始めたのよ。自分の価値に見合う額が欲しかったし、男女同一賃金のためにも立ち上がりたかった。ジョン・ハムが『MAD MEN マッドメン』のスピンオフに、キーファー・サザーランドが『24 TWENTY FOUR』のスピンオフに出演するとなったら、絶対に前と同じ額が支払われるはずよ」と説明している。

 今回の件で、将来的に「The Good Fight/ザ・グッド・ファイト」へのゲスト出演はないとジュリアナは考えているそう。スピンオフ当初からアリシアの登場を切望していたファンには申し訳ないと言い、ダイアン役のクリスティーン・バランスキーやルッカ役のクシュ・ジャンボと再共演できないのは残念だと語っている。(澤田理沙)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

『ザ・ファブル』主演の岡田准一に佐藤浩市がクレーム!?「座長がミスターストイックだと、周りの役者は大変(笑)」

■「ファブルは岡田さんしかできない役だと思う。ゆくゆくは、ジャキー・チェンのリメイクとかやってほしいですね」(安田顕)
映画『ザ・ファブル』の公開記念舞台挨拶が本日6月22日に東京・丸の内ピカデリー1にて行われ、キャストの岡田准一(V6)、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市、宮川大輔、そしてメガホンを取った江口カン監督が登壇した。

南勝久の同名漫画をもとにした本作は、伝説の殺し屋“ファブル”が一般人として普通の生活を送ろうと奮闘するさまを描くアクション。昨日6月21日に公開初日を迎え、早くも超絶アクションと心に迫る人間ドラマ、そしてハッピーな笑いが詰…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。