映画版『空母いぶき』は「三流役者」ならぬ「三流映画」だった/古谷経衡

― 連載「ニュースディープスロート」<文/古谷経衡> ― 「三流役者」ならぬ「三流映画」だった『空母いぶき』  5月25日発売号の『ビッグコミック』誌上で、映画『空母いぶき』の主演俳優のひとり、佐藤浩市氏のインタビューが […]

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

映画「洗骨」那覇で試写会 照屋監督「人間社会の縮図感じて」 – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 照屋年之(ガレッジセールのゴリ)さんが監督・脚本の映画「洗骨」の公開記念プレミア試写会が17日、那覇市のシネマQで開かれた。照屋監督、出演した奥田瑛二さん、筒井道隆さん、水崎綾女さん、山城智二さん、古謝美佐子さんが登壇し、来年1月18日からの沖縄先行上映をPRした。

沖縄タイムス社のニュースと電子新聞サイト。沖縄県の最新ニュースに加えて、おくやみ、人事、観光、グルメ、イベント、コラム、プレゼントなどの情報も。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

岡田准一主演、映画『ザ・ファブル』に絶賛コメント続々! 漫画『ポプテピピック』の作者・大川ぶくぶ氏はポップなイラストを描き下ろし!

■岡田准一主演、映画『ザ・ファブル』が早くも大評判!「原作の大ファンですのでとても楽しみでしたが、期待以上でした!」(ポルノグラフィティ・岡野昭仁)
週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計発行部数400万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、いまいちばん面白いと熱い注目が集まるコミック『ザ・ファブル』が実写映画化。6月21日に全国公開を迎える。

圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋”ファブル”。そんな彼がボスから与えられた指令は、「1年間殺し屋を休業し、一般人・佐藤アキラとして、生まれて初めて普通の生活を送ること」だった! 長年…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。