GENERATIONS・数原龍友、ダウンタウン・浜田雅功とガチ地元・尼崎をサイクリング!「僕の実家バレますよ!?」

■GENERATIONS・数原龍友、ダウンタウン・浜田雅功に驚きの告白!「オーディションがダメだったら、焼き鳥屋をやろうと思っていた」
ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが、五分五分の立場でロケを行うMBS『ごぶごぶ』。

6月11日放送回の相方は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの美声歌手で、 浜田と同じ兵庫・尼崎出身の数原龍友。浜田から「尼の子」と呼ばれている数原がやりたいことは、前回に引き続き「同郷の大先輩である浜田さんに、自分の地元を案内して、僕のことをもっと知ってもらいたい!」。同じ尼崎でも、 浜田はJR尼崎駅近くの出身。一方、阪神電車の尼崎駅…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

酔った高橋真麻、彼氏に「地獄」と呼ばれる重い私生活激白 有吉「くだ巻いてる時間が長い」

((c)ニュースサイトしらべぇ) たしかなバラエティ対応力で大活躍中のフリーアナウンサー・高橋真麻(36)が、18日放送『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)で話題の「立ち喰いグルメ」店を巡り、日本酒やビール、ワイン […]

小学館が運営する総合ニュースサイト。『週刊ポスト』『女性セブン』の最新号記事を中心に、政治・経済から芸能・スポーツまで、スクープ満載でお届け。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

【浜ちゃん】ミャンマーの旧紙幣が「ダウンタウン浜田雅功」に激似すぎると話題

日本を代表する超超超大物芸人、ダウンタウンの浜田雅功さん。どちらかと言えば世間の目は相方の松本人志さんに向きがちだが、もしかしたら世界基準なのは浜ちゃんの方なのかもしれない。特に……ミャンマーでは。

いま一部のインターネット上で「ミャンマー紙幣が浜ちゃんに激似すぎる」と話題になっていることをご存じだろうか? またまた大げさなネット民たちの冗談かと思いきや、話題の紙幣を見てみると……! そこには確かに浜ちゃんがいた──。

・旧50チャット札

ミャンマーの通貨はチャット。話題となっているのは「50チャット札」の肖像画である。ただし、この50チャット札は1988年に終了した旧紙幣で、当然ながら現在は流通していない。今回は特別にミャンマービジネストゥデイ様から貴重な画像をお借りすることができた。

もう、こればっかりはご覧になっていただくのが1番なのだが、日本人が見たら100人が100人「浜ちゃんだ」と素直に受け入れるに違いない。それほどナチュラルかつ、ありのままの浜田雅功なのだ。

・実際はアウンサン将軍

ちなみに、実際に描かれているのは “ビルマ建国の父” と称される「アウンサン将軍」である。ミャンマーの非暴力民主化運動で知られるアウンサンスーチー氏の実父であり、これまでに幾度も紙幣になっているとのことだ。

ただ、浜ちゃんとのシンクロ率が異常に高いのは、やはり1972年から1988年にかけて使用されていた「50チャット札」である。それ以外の紙幣も似ている部分はあるものの、 “浜田純度” が高いのは「旧50チャット札」であることは間違いない。

とにもかくにも、数十年の時を経て衝撃的な事実が判明してしまった。アウンサン将軍は日本とのかかわりも深く何度か来日しているから、もしかしたらアウンサン将軍と浜ちゃんは血筋的にも何かしらのつながりがある……かはわからない。

参照元:ミャンマービジネストゥデイ
Photo:ミャンマービジネストゥデイ , used with permission.
執筆:P.K.サンジュン

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。