稲垣吾郎、芦田愛菜に「大きくなって……」 再会に感慨

 俳優の稲垣吾郎と女優の芦田愛菜が7日、都内で行われたアニメーション映画『海獣の子供』初日舞台あいさつに登壇。芦田と久々に対面した稲垣は、「大きくなって……」と感慨にひたっていた。

 五十嵐大介のコミックを、『鉄コン筋クリート』などで知られるアニメーション制作会社STUDIO4℃が映画化する本作は、14歳の少女・安海琉花(声:芦田)とジュゴンに育てられたという空(浦上晟周)&海(石橋陽彩)兄弟の交流を描くファンタジー。稲垣は、琉花の父・正明の声を担当している。

 初めて本作のイベントに参加した稲垣は、「芦田愛菜ちゃんのお父さんの稲垣吾郎です」と自己紹介すると、「3人(芦田、石橋、浦上)に会えたのが嬉しい。映画で(キャラクターとしての3人を)見ていたから不思議な感じがします」と吐露。アフレコはバラバラで行われたそうで、「僕くらい売れっ子になっちゃうと一人で録らなきゃいけない」とぶっちゃけて会場の笑いをさらった。さらに、石橋と浦上に「どうですか? 僕。テレビと変わらないですか?」と尋ね、「素敵です」と言葉を貰うと、満足そうな笑顔に。

 芦田に対しては「愛菜ちゃんも大きくなって……」としみじみ。MCから何年ぶりの対面かを問われると、稲垣は「愛菜ちゃんの方が忙しくてわかんなくなっていると思う」と自ら考え、芦田が阿部サダヲと共演した連続ドラマ「マルモのおきて」(2011)のプロモーション番組で一緒になったことを回想。本ドラマは芦田が小学校1年生のときのもので、芦田が「8年前ですね」と伝えると、稲垣は「そんな経つんだ! 僕なんか何にも変わってないですけどね」と自嘲しながら、「こういう風に再会できることは嬉しいですし、不思議ですよね」と感慨にふけっていた。(取材:錦怜那)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

映画『ニューヨーク 最高の訳あり物件』:『ハンナ・アーレント』の監督が挑んだ軽やかなコメディー

同じ男に捨てられた元妻2人が超高級アパートの所有権を主張し合った結果、世にも奇妙な同居生活が始まる…。数々の作品で女性たちの生き様を描いてきた当代きっての社会派女性監督、マルガレーテ・フォン・トロッタ監督が初めて軽妙なコメディーに挑んだ。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

西島秀俊、『空母いぶき』山内圭哉の「いてまえー!」生披露に感動!

 俳優の西島秀俊が7日、TOHOシネマズ日比谷にて行われた映画『空母いぶき』(全国公開中)大ヒット御礼舞台あいさつに山内圭哉と出席し、山内が劇中で披露する掛け声の生披露に、感激の表情を見せた。

 「沈黙の艦隊」などの原作者で知られるかわぐちかいじの人気コミックを、『沈まぬ太陽』の若松節朗監督が実写映画化した本作。国籍不明の軍事勢力から攻撃を受けた日本列島を舞台に、防衛出動を命じられた航空機搭載護衛艦「いぶき」の乗組員をはじめとする人々の戦いを描く。
 
 「(本作だけで)18回目の舞台あいさつなんですよね」と話す西島は、「何度も劇場に足を運んでいるという方もいると聞きました。映画を観ていただけて感無量です」と表情を崩す。壮大なスケールで展開する本作について、「人気の原作で、面白さもテーマも深い作品。クランクイン前も、撮影中もプレッシャーがありました」と心情を吐露すると、「この映画は、これまで携わった作品のなかでも、特にお客さんに観ていただいて完成すると感じました」と胸中を明かした。
 
 この日は、護衛艦「いそかぜ」の艦長・浮船武彦役の山内に加えて、「いそかぜ」の砲雷長・岡部隼也役の和田も出席。司会者から、劇中で武彦が「いてまえー!」と叫ぶシーンが話題となっていることに触れられた山内は「最初に台本を読んだとき、その状況でこんなこと言っていいいのか思っていたんです。でも原作にもあるシーンなんですよね」と笑顔を見せる。
 
 さらに司会者からうながされる形で、そのシーンを再現することに。西島が「照準よーし!」と力強い声を発すると、山内は「いてまえー!」と劇中さながらのテンションで再現。山内の掛け声に、西島は「生はいいですね、感動しました」と破顔していた。
 
 また、訪れた人に「いぶき」の識別帽がプレゼントされる一幕も。帽子の当選者のなかには、劇場鑑賞が10回目という熱烈なファンもおり、西島は「ありがとうございます」と両手で握手。「いまこうやって皆さんと楽しく過ごしているときにも、自衛官の皆さんは命がけで平和を維持してくださっています。この映画を観て、友達や家族、大切な方と平和について語ってくださったら、こんなにうれしいことはありません」と熱いメッセージを伝えた。(磯部正和)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。