『ジュラシック・ワールド』がアニメ化!Netflixで2020年配信

 米ドリームワークス・アニメーションは現地時間4日、映画『ジュラシック・ワールド』の新作アニメーションシリーズ「ジュラシック・ワールド:キャンプ・クリテイシャス(原題) / Jurassic World: Camp Cretaceous」を、Netflixで2020年に配信することを発表した。

 2015年公開の『ジュラシック・ワールド』は、巨大な恐竜テーマパークを有する架空の島を舞台に、遺伝子操作で誕生した恐竜が人々を襲うさまを描いたアクションアドベンチャー。2018年に続編『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が公開され、2021年にはシリーズ第3弾の全米公開も控えている。

 新作アニメは、『ジュラシック・ワールド』1作目と同じタイムライン上で物語が展開。映画に登場した“イスラ・ヌブラル島”に新設されたアドベンチャーキャンプを舞台に、島を荒らす恐竜たちから逃げる6人の若者の姿が描かれるという。

 ショーランナーを務めるのは、テレビアニメ「ピンキー・マリンキ」のスコット・クリーマーと、「カンフーパンダ ~運命の拳~」のレーン・ルエラス。さらに、シリーズの生みの親であるスティーヴン・スピルバーグ監督、1作目を手掛けたコリン・トレヴォロウ監督、1作目と2作目の製作を務めたフランク・マーシャルが製作総指揮に名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

マギー、『東京喰種』続編に出演!月山習に狙われるモデル役

 石田スイの人気コミックを窪田正孝主演で実写映画化した作品の第2作目『東京喰種 トーキョーグール【S】』にモデル・タレントとして活躍するマギーが出演することが発表された。松田翔太演じる人気キャラクター・月山習(ツキヤマ・シュウ)に狙われるモデルのマーガレット役を担当する。

 本作は人間を食糧として捕食する種族・喰種(グール)が存在する現代の日本を舞台にしたアクションホラーの第2弾。ある出来事をきっかけに喰種とのハーフになってしまった大学生のカネキ(窪田)が主人公で、今作には美食家(グルメ)と呼ばれる喰種・月山習(松田)が登場する。

 マギーふんするマーガレットは、美しいオッドアイを持っていることから月山に目をつけられてしまう。原作のファンだったというマギーは「私はほんのワンシーンですが、『東京喰種 トーキョーグール【S】』に参加させていただけてとても嬉しかったです」とコメント。「とてもインパクトのあるシーンになっていると思うので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです!」と続けている。

 映画の公開は7月19日から。山本舞香がヒロインの霧嶋董香(キリシマ・トーカ)役を千眼美子(清水富美加)から引き継いでおり、桜田ひよりがヒナミ役、鈴木伸之が亜門鋼太朗役、坂東巳之助がウタ役、村井國夫が芳村役、柳俊太郎が四方蓮示役を続投する。(編集部・海江田宗)

マギーのコメント全文は以下の通り

今回初めて映画に出演させていただいたのですが、オファーをいただいた時は、素直にとても嬉しかったです。元々原作も大好きで、友達もこの作品に関わっていたので、私もその一員になれると思うと感慨深かったです。普段はモデルのお仕事をさせていただいているのですが、演技のお仕事は見せ方や考えることが全く違うように思いました。ですが、普段のモデルのお仕事と変わらず、身体のラインの見え方や表情の見せ方には注意しました。撮影現場では、私は終始緊張していましたが、共演者の方々が現場を温めて和ませてくださったので、馴染みやすかったです。私はほんのワンシーンですが、『東京喰種 トーキョーグール【S】』に参加させていただけてとても嬉しかったです。まず<東京喰種>の世界観を存分に楽しんでいただきたいです! とてもインパクトのあるシーンになっていると思うので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです!

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

川栄李奈、コムアイ、板野友美ら!『Diner ダイナー』に豪華キャスト集結

 藤原竜也が主演を務める映画『Diner ダイナー』(7月5日公開)に川栄李奈、コムアイ、板野友美、木村佳乃、品川徹、そして故・角替和枝さんといった豪華俳優陣が出演していることが明らかになった。

 『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取った本作の舞台は、凶悪な殺し屋たちが次から次へと現れる殺し屋専用のダイナー。そのオーナーのボンベロを藤原が演じ、彼にウェイトレスとして買われてしまうオオバカナコ役を玉城ティナが務めるほか、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二らが全員“殺し屋”役で出演する。

 そして、新たに出演が発表された川栄は、カナコがダイナーに売られる直前に訪れた旅行代理店のスタッフ役。黒髪とカラコンが印象的だ。音楽ユニット・水曜日のカンパネラとしても活躍するコムアイは、衝撃の事実が明かされる重要なシーンに登場。板野は、カナコがながめるテレビ画面に映るお天気キャスターにふんする。

 木村はモノクロの写真に写る女性役。彼女は実は殺し屋の一人“スキン”(窪田)の亡くなった母親。スキンは母の写真を肌身離さず持ち歩き、母との大切な思い出に生きる希望を見出している。強烈なインパクトを放つビジュアルの品川が演じるのは、ダイナーに来店するキャラクターであり、本郷演じる“キッド”にとって欠かせない存在。角替さんは孤独な少女時代のカナコをあやす祖母役を担った。カナコの唯一の特技である料理を教えた、優しさと温かさあふれる役どころだ。(編集部・小山美咲)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。