北村匠海、かかとを愛する変態大富豪役を演じ視聴者大興奮「君のかかとを食べたい」

 7月14日(土)夜10時よりAbemaTV(アベマTV)のAbemaGOLDチャンネルにて特別番組『DISH//の恋するドラマディッシュ〜あなたの妄想をドラマ化します〜』が放送され、メンバーの北村匠海がかかとへ愛を注ぐ大富豪役を演じて話題となっている。

 同番組は4人組ダンスロックバンド・DISH//が、7月11日にニューシングル「Starting Over」をリリースすることを記念したもの。番組では、視聴者から事前に募集した“DISH//に演じて欲しい妄想シチュエーション”を題材に、DISH//のメンバー自らがドラマ制作会議を行い、演じる作品を決定。数々のヒット番組を手がける放送作家・鈴木おさむ氏の演出のもと、メンバーが主役となったドラマを制作した。

 ボーカルとギターを担当する、リーダーの北村。俳優としての活躍もめまぐるしい北村が今回挑戦することになったのは、「女性のかかとに異常な愛を注ぐ大富豪」という超個性的なキャラクター。これまでも様々な役柄を演じてきた北村だが、新境地となる大富豪役には、メンバーたちも「見てみたい!」と期待。

 撮影では、2ページにも及ぶ長ゼリフに「苦手なんですよ」と話す北村だったが、俳優魂を見せつけ、完璧にこなす。撮影の合間にもお茶目な一面を見せるなど余裕の様子。「いろんな役をやるけど、ここにきて新しい引き出し」と自信をのぞかせた。

 そして完成した北村のドラマでは、北村演じる大富豪がかかとへの愛を独白するシーンで、北村の口元、指先、表情がドアップに。独特なカメラワークにファンからは「口元はヤバいエロい」「カメラワーク最高」「モザイクかけた方がいいあれはエロすぎるから」「変態なのがまたいいです」「半端ない!ドキドキする」「かっこよすぎてヤバい!ニヤニヤする」と悶絶のコメントが次々と寄せられることとなった。

 さらに数々の女性にお金を払い、かかとを見せてもらうというシチュエーションには、「なにこれ、匠海にかかと見てもらってお金もらえるの?やります」「自分のかかと確認した」「かかと手入れしようかな」「君のかかとを食べたい」と自身のかかとを差し出したいと立候補するファンが続出。

 理想のかかとを見つけた北村のラストシーンには、「最後にダークヒーローの顔!」「ええええええ」「こわい」「最後普通にホラー」「今までの映画ドラマの中で一番やった」と絶賛のコメントが多数寄せられた。

 そんな北村は、「次回は、サイコキラーがやりたい。狂気的で目イっちゃってる感じ」と話しており、ファンも「匠海くんのサイコキラー役、見たい!!」「北村匠海のサイコキラー観るまでは絶対に死なんぞ」「サイコキラー絶対似合うよ匠海くん!」と次回の放送に期待を寄せた。

(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】DISH//の恋するドラマディッシュ〜あなたの妄想をドラマ化します〜

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイト。AbemaTVの番組を中心に、選りすぐりの情報をお届け。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

映画『キングダム』成キョウがTwitterで反乱中!?

 山崎賢人が主演した映画『キングダム』(4月19日)の公式Twitterと公式サイトで、同作に登場するキャラクター・成キョウがエイプリルフール限定で反乱中。新元号の「令和(れいわ)」ではなく私に注目せよとばかりにTwitterで大胆な発言を繰り返している。

 映画『キングダム』は原泰久によるベストセラーコミックを実写映画化した作品。大将軍を夢見る主人公・信(山崎)と、中華統一をもくろむ若い王・エイ政(吉沢亮)の運命を映し出す。

 信が王座奪還の戦いに身を投じていく本作で、成キョウはクーデターによって王座を異母兄弟のエイ政から奪い取る張本人。実母が王族の血を引いている自分こそが王にふさわしいと考えて反乱を起こすキャラクターで、3月27日に行われた本作のイベントでは、成キョウを演じた本郷奏多は「イヤ~なヤツ」と表現していた。

 そんな成キョウは1日に公式サイトをジャックし、同サイトには「我こそは王 成キョウである」という文字が入った成キョウの画像が。公式Twitterでの荒ぶり方も相当のもので「オイ、貴様ら。この私こそが王だと世界にもっと知らしめよ」「朝だぞ愚民共」「新元号だと……?(気にはなる)」「王たる私がルールだ」「ゴミ虫が鳴いておるわ」など、成キョウらしいつぶやきでファンから注目されている。(編集部・海江田宗)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

永野芽郁「半分、青い。」涼次と結婚へ20・6%

 女優永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(午前8時)の13日に放送された第89話の平均視聴率が21・6%、14日に放送された第90話が21・8%、16日に放送された第91話が20・6%(ともに関東地区…

ニッカンスポーツ・コム 芸能最新ニュース