哀愁漂う1作目から一転、軽快なコメディに驚愕!――春日太一の木曜邦画劇場

1965年作品(87分)/東映/2800円(税抜)/レンタルあり 今回は先週の一作目に続き、「網走番外地」シリーズの二作目となる『続・網走番外地』を取り上げる。 ただこの映画、「続」とは付けられているが…

世の中の「ほんとう」がわかります

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

映画『クレイジー・リッチ!』は、単なるラブコメを超えて歴史的役割を果たした:『WIREDUS版」レヴュー

映画『クレイジー・リッチ!』は優秀な大学教授と不動産王の御曹司の結婚をめぐる騒動を描いた作品だが、それが単なるラブコメに終わっていない。キャストの大半をアジア人やアジア系米国人が占める作品を大手映画会社が製作したことが話題になっているが、その「初めての快挙」は必ずしも手放しでは喜べるものではないのだという。『WIRED』US版によるレヴュー。

『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

ミャンマーで日本映画中止 性的描写を問題視

ミャンマー最大都市ヤンゴンで25日に始まった「日本映画祭」で、国際交流基金アジアセンターなどが制作した、短編3作から成るオムニバス映画のうち日本編が、性的描写を含むと検閲で問題視され上映できなくなったことが27日までに分かった。 ミャン…

ニッカンスポーツ・コム 社会最新ニュース