フレディ・マーキュリーが得た「成功と代償」:映画『ボヘミアン・ラプソディ』レヴュー

すでに多くの賞を受賞した映画『ボヘミアン・ラプソディ』。この作品は単純な伝記映画ではなく、フレディ・マーキュリーの人生がすべて描かれているわけでもない。彼の生涯は「成功とその代償」というテーマの下に注意深く編集されている──。映画批評家のリチャード・ブロディによるレヴュー。

『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

『映画刀剣乱舞』 鈴木拡樹&荒牧慶彦が現場の裏側を明かす

 1月18日公開の『映画刀剣乱舞』。この作品で“座長”を務める三日月宗近(みかづきむねちか)役の鈴木拡樹(33才)と、舞台版に続いて鈴木と共演する山姥切国広(やまんばぎりくにひろ)役の荒牧慶彦(28才)がスクリーンを飛び […]

小学館が運営する総合ニュースサイト。『週刊ポスト』『女性セブン』の最新号記事を中心に、政治・経済から芸能・スポーツまで、スクープ満載でお届け。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

ミャンマーで日本映画中止 性的描写を問題視

ミャンマー最大都市ヤンゴンで25日に始まった「日本映画祭」で、国際交流基金アジアセンターなどが制作した、短編3作から成るオムニバス映画のうち日本編が、性的描写を含むと検閲で問題視され上映できなくなったことが27日までに分かった。 ミャン…

ニッカンスポーツ・コム 社会最新ニュース