【意外】ロンブーの田村淳さん、急速にラブライバーになったもよう

年末に忙しくTV出演などをしていた芸能人には、我々一般人よりも少し遅れた冬休みをとる方がそこそこいる。田村淳さんもその一人で、どうやらどこか海外の温暖な海辺で冬休みを満喫していたようだ。

そして本日、Twitterに冬休みを終えたことを告げる投稿をしたのだが……えっ、帰国したらラブライブの新作映画を見たい? 田村淳さんラブライバーだったんかい!

・少し前からそれっぽい投稿

勝手なイメージで申し訳ないが、深夜アニメを見ていそうな印象はない田村淳さん。ツイートに添付された画像も、青く綺麗な浜辺にたたずむ田村淳さんご自身の姿。しかし文中には気になる内容が!

冬休みが終わりました…
今年は長めの休みで、ひたすらのんびりしました!2019年も色んな事に挑戦する為の充電がしっかりできた!帰国したらすぐに美味しい和食と映画を観に行きたい。

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow
予告↓

下向きの矢印の下には「ラブライブ!シリーズ公式チャンネル」の映画PVへのリンクがはられてる。えっ、マジなの? そんなそぶりあったっけ?

・数日前からそれっぽい投稿が

気になってご本人のTwitterをさかのぼってみると、1月4日には「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ中のセブンイレブンの店頭にて、キャラクターの描かれた横断幕を指差している姿の投稿が!

さらにさかのぼると、年末の紅白歌合戦に出演した「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターを演じる女性声優たちによる実在のユニット「Aqours」の歌唱シーンを正座で視聴する姿が!!

どうやら本物だったようだ。これまでにもさまざまな有名人がラブライバーであることを明かしてきているが、田村淳さんもそこに加わったと見て間違いない。

というか、今更気づいたけどTwitterのヘッダーが「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクター「渡辺曜」と「高海千歌」になっている。

・12月半ばまでは知らなかった

意外に思っているのは筆者だけではないようで、田村淳さんのラブライバーであることを思わせる投稿には、意外と思う方々から驚いている様子を感じさせるリプライもそこそこついている。

……しかし、一体いつから?

実は田村淳さんが、「#Twitterトレンド大賞 アニメトレンド2018」に出演したとき、他の出演者からトレンド入りしていた「Aqours」について知っているかと聞かれ、以下のように答えている。

田村淳さん「ラブライブ?を、今からはじめようと思ったら、何からどういうふうに、どうやって入っていけばいいの?」

途中で「ラブライブは知ってます!」と述べるも、他の出演者から「若い子に話あわせようとするおじさんと一緒ですよ」と突っ込まれるなど、まるで知らないようす。

・年末に全26話一気に消費した可能性

なお「ラブライブ!サンシャイン!!」は「ラブライブ!シリーズ」の2作目にあたり、前作を見ていなくてもそこまで問題はない造りになっている。しかし「ラブライブ!サンシャイン!!」自体が2シーズン放送されており、合計で26話ある。

そして今回Twitterで見たいと投稿していた映画は、アニメ2シーズン目最終話からの続き。「#Twitterトレンド大賞 アニメトレンド2018」の配信は12月半ばだったことを考えると、そこから放送済みのアニメ26話を一気に見たと思われる

これはがっつりラブライブ沼にハマってますね。ヘッダーを見るに、推しは曜ちゃんと千歌ちゃんなのだろう。ご存知かもしれませんが田村さん、11日以降に見に行けば入場者特典で曜ちゃんか千歌ちゃん、あるいは梨子ちゃんのミニ色紙がランダムで1枚貰えますよ!

参照元:Twitter @atsushilonbooラブライブ!サンシャイン!!
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

【これが世界だ】映画『ボヘミアン・ラプソディ』と実際の「ライヴエイド」を比較した動画がヤバイ! 本物と見比べてもQueenに見えるゥゥゥウウウ!!

バンドマンの中には音楽ものの映画が好きではない人も多い。なぜなら、役者の動きが現実のライブとかけ離れていることがあるからだ。ストーリーに浸ろうとしても、そこで興ざめしてしまうのである。私(中澤)もミュージシャンなのでその気持ちは分からんでもない。

だが、私でも映画『ボヘミアン・ラプソディ』はどっぷりと浸ることができた。見た人は分かると思うが、最後なんて本物にしか見えない出来である。そんな本作のシーンと実際の「ライヴエイド」比較した動画がヤバイ! 本物と見比べてもQueenに見えるゥゥゥウウウ!!

・伝説のライブ

様々な見どころのある映画『ボヘミアン・ラプソディ』。中でも最大のクライマックスは、フレディ・マーキュリーがエイズを告白した後にやって来るライヴエイドのシーンだろう。

Queen伝説のライブとして名高いこのステージ。計84カ国に生中継されたチャリティーコンサートであるため、良い状態の映像も残っておりDVDも発売されているライブである。Queen好きならばおそらく見たことがあるのではないだろうか。

・映画配給会社が投稿

そんな実際のライヴエイドの映像と映画のシーンを比較した動画を『ボヘミアン・ラプソディ』の映画会社・20世紀フォックスがYouTubeに投稿している。

本物に見えたとは言え、さすがに実物と見比べると見劣りするかもしれない。動画を見る前、私はそんなことを思っていたのだが、再生ボタンを押すとただただため息

役者たちの演奏の様子から動き、位置取り、表情、客の熱狂まで全てが本物に見える。実物と並んでもQueenに見える。映画館で見た時もそのクオリティーの高さに驚いたが、見比べてみると再現度の高さがよく分かった。これが世界か……。

感嘆のため息を何度もついてしまうこの動画。現在、『We Will Rock You』と『Crazy Little Thing Called Love』が公開されている。映画『ボヘミアン・ラプソディ』に感動した人はぜひ見てみてくれ。

参照元:YouTube[1][2]
執筆:中澤星児

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

乗組員を犠牲にして『エイリアン』から生き残れ。『Alien: Blackout』正式発表、『FNAF』の流れも感じるシミュレーションゲームに

映画『エイリアン』シリーズの最新ゲーム『Alien: Blackout』が発表された。アマンダ・リプリーが主人公のサバイバルホラーで、価格は4.99ドル(約600円)。日本語版が配信されるかどうかは現時点では不明。1月24日にスマートフォン向けに配信が開始される。

「ゲームの面白い記事読んでみない?」あなたの時間を奪う、読み応えたっぷりの記事をお届けします。