個性派ブスがカトパンに変身!?なりきりメイクテクニックを公開

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#73(毎週月曜よる9時~)が7月2日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。“ブス枠”で出演するモリィが、「カトパン」の愛称で知られるフリーアナウンサー・加藤綾子なりきりメイクに挑戦した。

 今話題の詐欺メイクで、ブスが美人に変身できるのか検証するシリーズ企画「ブスの詐欺メイク」。2日放送回は、芸能人の“真似メイク”で注目を集めるメイクアップアーティスト・かじえりがメイクを手がけることに。果たして、奇抜なファッションの個性派ブス・モリィを、真逆のイメージの知性派美人・カトパンにどうやって変身させるのか。

 アイメイクではカトパンの特徴的なタレ目を目指し、ブラックのリキッドアイライナーで目尻を少し長めに下げ気味に。さらにブラウンのジェルライナーを目尻から黒目の外側まで引いて、よりタレ目を強調した。

 続いてかじえりは、カトパンのもう一つの特徴である涙袋を作ると宣言。ハイライトカラーを目頭から入れ、アイブローペンシルで影を入れると、見事にぷっくりとした涙袋が完成した。

 ここまでメイクができたら、目尻がふんわりと跳ね上がった「バンビアイ」にするため、目尻部分だけにつけまつげをプラス。アイプチで二重を作り、最後にウィッグを着けて完成となった。

 鏡で出来映えを確認したモリィは「めちゃ清楚じゃないですか」とニンマリ。矢作も「これはモテる」「こんなポテンシャルを持っていたのか」と絶賛した。

 モリィは「写真を撮る時、『下を向くと有村架純になっちゃうから下向かないで!』と言われた」と撮影の裏エピソードを披露。「有村架純になって怒られることがあるなんて」と、誇らしげに語っていた。


『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#73はAbemaビデオにて無料配信中。

(c)AbemaTV

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイト。AbemaTVの番組を中心に、選りすぐりの情報をお届け。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

東山紀之「刑事7人」3億円事件犯が殺害12・7%

 18日に放送されたテレビ朝日系ドラマ「刑事7人」(水曜午後9時)第2話の平均視聴率が12・7%(関東地区)だったことが19日、ビデオリサーチの調べで分かった11日放送の初回平均視聴率は11・0%(関東地区)だった。  東山紀之(51)…

ニッカンスポーツ・コム 芸能最新ニュース

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

「生まれた年にサリン事件、社会に出た年に麻原死刑執行」 若者もツイートで反応

オウム真理教による地下鉄サリン事件(1995年)から23年、元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚らの死刑が執行され、朝からテレビが長尺で報じている。

ビジネスとメディアを独自の視点でウォッチ、日刊でニュースを提供。速報、特集、トピックス、新商品、読者コメントなど。