高梨臨、記者役に挑戦「信念みせていけたら」

 女優・高梨臨が、WOWOW『連続ドラマW セイレーンの懺悔』(10月18日放送開始、毎週日曜よる10時、全4話)に記者役で出演する。記者として現場リポートする役は初めて。「とても楽しみです」と胸を躍らせる。

 中山七里氏の同名小説が原作。テレビ局を舞台に「報道」のタブーに切り込む。主演は新木優子。報道番組の新人記者である主人公・朝倉多香美を演じる。

 高梨は、朝倉が所属する帝都テレビのライバル局であるジャパンテレビの報道記者・三島奈那子役を演じる。記者として現場リポートする役は初めて。「とても楽しみです。ニュース番組、報道番組は、視聴者として観る側だったので、取材し、伝える側のジャーナリストの方々の想いも、汲み取っていきたいです」

 演じる三島は、記者としてのプライドが高く、仕事に命をかけてきた女性。「情報を得るためなら何でもしそうなところや、どんな相手にも物怖じせず、突き進んだり、駆け引きをしようとする姿勢が、読んでいてカッコよく、おもしろいなと思いました」と印象を明かした。

 そんな三島は「仕事と割り切るタイプ」で、朝倉とは真逆。「2人の仕事のアプローチの仕方もそれぞれなので、三島のジャーナリストとしての仕事の信念をみせていけたらと思っています」と意気込んだ。

 高梨は現在、NHK総合『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』に主人公の妹役で出演中。父の診療所で医療事務の手伝いをする一方、認知症の母を面倒見る役柄を好演。更にテレビ朝日系ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』では第3話にキーパーソンの一人として出演、自身初の高校教師役に挑んだ。

 今後も様々な作品への出演が期待されるが、「コロナ渦の中、改めて仕事ができる事に感謝しながら撮影し、みなさんに楽しんでいただける作品になるように取り組んでいきたいと思っています」。一つ一つの作品に力を注いでいく思いだ。

高梨臨コメント

 台本を読んで、本格的なサスペンスのストーリーの面白さや、そこに絡んでいく記者、そして事件の当事者達の複雑な感情や背景が描かれていて、夢中で読み終えました。

 私自身、記者として現場リポートをしていく役をいただくのは初めてなので、とても楽しみです。ニュース番組、報道番組は、視聴者として観る側だったので、取材し、伝える側のジャーナリストの方々の想いも、汲み取っていきたいです。

 今回演じさせていただく三島奈那子は、記者としてのプライドが高く、仕事に命をかけてきた女性です。

 情報を得るためなら何でもしそうなところや、どんな相手にも物怖じせず、突き進んだり、駆け引きをしようとする姿勢が、読んでいてカッコよく、おもしろいなと思いました。

 三島は、仕事は仕事と割り切るタイプなので、朝倉とは真逆のタイプです。

 2人の仕事のアプローチの仕方もそれぞれなので、三島のジャーナリストとしての仕事の信念をみせていけたらと思っています。

 そして、コロナ渦の中、改めて仕事ができる事に感謝しながら撮影し、みなさんに楽しんでいただける作品になるように取り組んでいきたいと思っています。

音楽&エンタメニュースサイト

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

菜々緒、10年ぶりに前髪を作った写真を公開!「お美しい」「可愛すぎて困惑」【画像】

女優・菜々緒(30)が2019年8月6日付のインスタグラムで、ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、2019年10月期)の役作りのため、「10年ぶり」に前髪を作った新ヘアスタイル姿を披露している。

ネット上では「前髪…!!!あってもお美しい!!」、「可愛すぎて困惑してるお昼」、「ヒロイン感やばくない?」などと、絶賛の声が挙がっている。

※菜々緒さんといえばおでこ全開のイメージ。

その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 菜々緒・前髪あり
(※情報元:菜々緒インスタグラム)

菜々緒といえばおでこをスッキリと出し、真ん中などで分けているイメージだが、前髪を「10年ぶり」にカットしたという“イメチェンショット”で、より優しい雰囲気になった印象もあります。

ドラマでの菜々緒さんは謎めいていたり、クールで気の強い役柄が多いイメージだが、今回のドラマで演じる役柄は「悪要素ゼロ」だそうなので、外見の雰囲気だけでなく、キャラクターにも新鮮さを感じることができそう。

インスタグラムでは、「美しさにプラスして可愛らしさまで得るとは」、「こっちの方が好み」、「キレイで強い女のイメージだったけど前髪あるとかわいい」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみに菜々緒は2019年1月21日付のインスタグラムで、「茶髪で前髪がある」、「10年前」の大学時代ショットを披露したことがある。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 菜々緒・10年前
(※情報元:菜々緒インスタグラム)

この時も、ネット上では「かわいすぎて見とれちゃう」、「こんな同級生いたら同性でも惚れてしまう」、「ギャル時代あったんだ!!」などと、絶賛や驚きの声が出ていた。

そんな菜々緒が出演するドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系、2019年10月期)は、姉妹漫画家・キリエによる同名漫画が原作で(全3巻)、ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系、2011年4月期)やドラマ「ルームロンダリング」(毎日放送、2018年11月)などで知られる脚本家・櫻井剛が脚本を担当する。

キャスト陣では、福士蒼汰が手を重ねた人の“最期の瞬間”が視えるという特殊な能力を持つ救急救命士・花巻みことを、菜々緒がみこと(福士)と禁断の恋に落ちる余命1年の義姉・沙羅を、それぞれ演じる予定となっている(情報元:ドラマ公式サイト)。

菜々緒いわく沙羅は「天真爛漫でピュアな女性」(情報元:ドラマ公式サイト)だというだけに、この清純派ヒロインをどのように演じてくれるのか注目ですし、彼女の新味が出るかも…?

※原作は漫画です。

★とっておきの芸能裏ネタはこちらでどうぞ 人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング

芸能ニュース、裏芸能情報、芸能人の噂、整形疑惑などを速報中

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

松井玲奈&鈴木仁出演、ドラマ『30禁』が9月15日より配信開始! 主題歌は、ほのかりん「おまじない」

■30歳。なんでも要領よくやれると思っていた。そう、“年下のカレ”と出会うまでは……!
フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、畑亜希美の大人気コミック原作のドラマ『30禁 それは30歳未満お断りの恋。』が9月15日より配信されることが決定した。

ドラマ『30禁 それは30歳未満お断りの恋。』は、結婚を意識しはじめた30歳の女性が、大人として理性や現実に迫られながらも、理想の恋を追いかける姿を描いた畑亜希美原作の人気漫画を実写化したドラマ。主人公・森山志乃役は、松井玲奈。志乃の相手役・佐藤真雪は、鈴木仁が演じる。

今回、本ドラマの主題歌が、ほのかりんの「おまじない」に決…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。