阪本奨悟 2ndアルバム『=+』収録、TVアニメ『あひるの空』EDテーマ「太陽ランナー」Music Video解禁!

シンガーソングライターの阪本奨悟が、10月14日にリリースする2ndアルバム『=+』より、「太陽ランナー」のMusic Videoを公開した。

「太陽ランナー」は、現在放送中のTVアニメ『あひるの空』EDテーマとして書き下ろされた楽曲。

Music Videoでは、山道や岩場を苦労して登り、たどり着いた崖の頂上で朝日に照らされるシーンが、夢を追う人たちの背中を押したいという阪本奨悟の想いや、どんなに苦しい出来事があってもいい方向に向かう瞬間が必ず訪れる、というアルバムのコンセプトを表現している。

ドローンを用いて撮影された国内とは思えない広大な土地のスケール感や、白い岩肌に赤…

M-ON! Press(エムオンプレス)は、エムオン・エンタテインメントの各メディアが発信する、アニソンやアイドル等の音楽情報、女性やママのファッションニュース、デジタルガジェット他、多様な記事をまとめてお届けしています。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

山下達郎「修正などする必要がない演奏素材」キャリア初のライブ映像配信

 山下達郎が10日、ミュージシャン・アーティスト向け業界史上最高レベルの音質による動画配信サービス『MUSIC/SLASH(ミュージックスラッシュ)』、同サービス初めての配信となる「こけら落とし配信」への、出演が決定した。

 『MUSIC/SLASH』はミュージシャンやアーティストが「音楽」を配信する為に生まれた、新しい動画配信サービス。7月30日(木)20時より、『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』と題し、山下達郎のライブパフォーマンスを収めた貴重な秘蔵映像を特別番組として配信する。

 ファンの中では伝説となっている雨の中行われた2017年の氣志團万博(千葉県・袖ケ浦海浜公園)での圧巻のパフォーマンスおよそ40分をノンカット配信することに加え、2018年 京都の老舗ライブハウス拾得(じっとく)で行われたアコースティックライブから数曲を初公開する。

 山下達郎のライブ映像は、2012年に劇場で限定公開され、記録的な大ヒットとなった伝説的な作品「山下達郎シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012」以外には例がなく、今までにDVDなどの映像商品も発売されたことがないため、貴重な機会となる。

 そしてライブ映像の配信は山下達郎のキャリアの中で初の試み。

 今回の配信で初公開される映像・音源は山下達郎自らが収録データを確認し、MUSIC/SLASHの音質に最適なミックスをした特別なものとなり、山下達郎は「基本的にどこも修正などする必要がない演奏素材が準備出来た」と自信を持ってコメントした。

音楽&エンタメニュースサイト

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

見取り図盛山がCreepy Nutsゲスト回でラップ披露「今日一番やりたくない」

見取り図とCreepy Nutsが明日8月24日(月)深夜放送の「+music」(MBS)に出演する。