東山紀之「刑事7人」シーズン6第3話11・8%

東山紀之主演のテレビ朝日系ドラマ「刑事7人」(水曜午後9時)の19日第3話の平均視聴率が、11・8%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。 初回は13・5%、第2話は11・6%だった。 東山演じる天樹悠を中心に…

ニッカンスポーツ・コム 芸能最新ニュース

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

大泉洋×福田雄一『新解釈・三國志』が「楽しみすぎる」と期待の声

 俳優・大泉洋と、ドラマ「今日から俺は!!」、映画『銀魂』シリーズなどで知られる福田雄一監督が初めてタッグを組む映画『新解釈・三國志』が2020年に公開されることが5日発表され、「楽しみすぎる」「期待しかない」「早く観たい」と反響を呼んでいる。

 「三國志」とはおよそ1,800年前の中国・後漢の時代に覇権を巡り群雄割拠していた魏、呉、蜀の3国の史実をまとめた書物の名称で、日本でも小説や漫画、そしてゲームなど多くのコンテンツが作られてきた。福田監督が三國志を新たな解釈で描く『新解釈・三國志』では、「桃園の誓い」で関羽・張飛の二人と義兄弟の契りを結び、仁徳と義を重んじる蜀の武将・劉備玄徳を大泉が演じる。

 大泉のファンだという福田監督は「劉備玄徳を大泉さんがやらないんだったら、これはもう全然やる必要のないものだという感覚でした」と本作への並々ならぬ思いを明かしている。実際、大泉のスケジュールの調整がつくのに3年を要したという。そんな福田監督と大泉のタッグにSNS上には「すでに面白い」「大好きな2人」「絶対観るしかない」といったコメントが続出中だ。

 また、福田監督は本作ついて、「『水曜どうでしょう』のノリの大泉洋さんが、劉備玄徳をやるっていうのが僕の今回の一番のコンセプトです。ずっと愚痴と文句しか言ってない劉備玄徳。何一つ将軍っぽいこと言わない」と語っている。このコメントについてSNS上には「ボヤキ続ける劉備観たい!」「水曜どうでしょうのノリで三國志とか期待しかない」「水曜どうでしょうのノリ! 最高かよ!」といった声が上がっている。(編集部・梅山富美子)

最新映画情報、予告編動画、インタビュー、試写会プレゼントなど盛りだくさん。上映時間・映画館検索、座席予約、チケット購入(当日券/前売り券)も便利。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

福士蒼汰が主演する新ドラマに、個性派キャストが続々決定

俳優の福士蒼汰が主演として初のダークヒーローを演じる、ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系)に、片瀬那奈、浜野謙太、正名僕蔵、中山義紘が出演することが新たに決定した。 このドラマは、集英社が発行する […]

関西のおいしい、楽しい、知りたい…がいっぱい。関西人による、関西が好きな人のための、関西を24時間遊ぶニュースサイトです。