Cocomi×声優・花江夏樹 対談Part2。アニメとクラシック音楽におけるダイバーシティとは?【新世代のミューズCocomiが学ぶ】

モデルで笛吹きのCocomiと、アニメ「鬼滅の刃」の主人公、竈門炭治郎役などでも知られる人気声優の花江夏樹による対談第2回目のテーマは「ダイバーシティ」。二人がそれぞれ、声やフルートでどのように年齢や性別を超越した表現方法を行うのか。子どもから動物、悪役まで、多彩な役を演じ分ける花江のエピソードなども交えて、掘り下げる。※Part1はこちらから。

VOGUEすべての更新情報を配信。世界の最新ファッション、コレクション、ビューティー、ジュエリーなど、ニュースやトレンド、新作情報を紹介。

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

ガンダム像水増し請求か バンダイ元社員2人を逮捕

人気アニメ「機動戦士ガンダム」の立像に関するイベントの工事で、取引先からの請求額を水増しして、勤めていた大手玩具メーカー「バンダイ」から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は18日までに、詐欺の疑いで同社元社員の宇田津貴志容疑者(4…

ニッカンスポーツ・コム 社会最新ニュース

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

「銀魂」本当のラスト、『銀魂 THE FINAL』来年1・8公開決定

 15年間続いてきた大人気シリーズ、アニメ『銀魂』の完全新作アニメとして劇場版第3作目の製作が発表。劇場版『銀魂 THE FINAL』として来年1月8日に公開されることが決まった。

 “掟破り”で“限界突破”アニメ界の常識を覆し続け、やりたい放題しながらも全力で走り続けた15年間。有名アニメや漫画のパロディ、大量のモザイク処理、「終わる終わる」詐欺、全く反省の色を見せない度重なる謝罪。そして、ようやく迎えたテレビ最終回でもその勢いは失速するどころか増すばかり。なんと話の途中で突然終わるという前代未聞の暴挙でラストを迎えた。さらに、原作に至っては連載終了を何度も発表するもなかなか終わらず、しまいにはジャンプからも追いやられ(?)、アプリで最終回を迎えるという堂々たる常識破りなラスト。

 そんなアニメ「銀魂」シリーズが本当に今度こそ終わりを迎えることについて、アニメ「銀魂」シリーズの制作を手掛けてきた、バンダイナムコピクチャーズ樋口弘光事業部長は「ついにタイトルと公開日が発表されてしまった!これまで同様にもう何を言ってもオオカミ少年なんですけど(笑)最後のアニメ銀魂に向けて空知先生も巻き込んだバカ騒ぎをしたいと思っています。空知先生、引き続きご協力の程よろしくお願いします!(締切り厳守で)」とコメント。

 そんな中、制作中の『銀魂 THE FINAL』は一体どんなラストを迎えるのか? テレビシリーズ「銀魂(第3期)」から監督を務め、本作では監督/脚本を務める宮脇千鶴は「今回の劇場版は多分色んな意味でスゴイ事になるんじゃないかなと思います。楽しみにしてくださってる皆様に最大級に楽しんで頂ける様、全て出し切る気持ちでスタッフ一同、日夜奮闘中です。どこがどんな風にスゴイ事になっているかは是非劇場で確かめて頂きたいのですが、その頃には安心してお届け出来る世界になっていますように。…つかこないだやっとコンテ全部終わった状態なのでまだ上手いことなんも言えねー(ガクブル)」と、ファンに向けて既に切迫した(?)制作状況とともにコメント。

 また、前作『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の監督を務め本作では監修を務める藤田陽一も「過去さかのぼりアニメ銀魂を一度でも面白いと思ったことがある方には納得して貰える映画になってると思います。大人も子供もオネーサンも」とコメントを寄せた。

 制作陣のコメントからも気合いと興奮がビシバシ伝わってくる本作、シリーズ史上最高スケールで、最も笑って、最も泣けて、最もアツくなる、宇宙規模の作品になる予感!また、キャラクターデザインも一新される予定で、よりカッコイイ銀さんたちがスクリーンに戻ってくる!これまで好き放題やってきたアニメ「銀魂」がどこに向かうのか? 注目が集まる。

 そして、原作の空知英秋の全面協力が決定。劇場版アニメ「銀魂」では初となる描き下ろしビジュアルを制作!来週20日(木)に解禁が予定されている。さらに、お馴染みの万事屋3名による気合の入った特報も到着!…のはずが、最後の戦いが密になるとか、マスクが2つしかないとか、全くやる気なしの相変わらずの銀さんたち。

 そして、この日は万事屋唯一のツッコミ担当・新八の誕生日にも関わらず、相変わらず雑な扱いを受ける新八だが、それもお約束と言わんばかりに華麗にスルーした銀さんは、きっちり最後にはタイトルと公開日を告知。銀さんからも「これが、本当に最後!」と発表されたが、まだまだ前途多難な制作現場になることは明白だ。

 映画は絶賛制作中で、完成は12月初旬を予定している。いまだストーリーは明かされていない本作だがいよいよ本格始動。空知英秋はどんな形で全面協力を果たすのか? 原作者・声優陣・スタッフ・全員が全力疾走で駆け抜ける、アニメ「銀魂」のラストラン「銀魂 THE FINAL」、最後のバカ騒ぎが始まる。

監督/脚本 宮脇千鶴

今回の劇場版は多分色んな意味でスゴイ事になるんじゃないかなと思います。楽しみにしてくださってる皆様に最大級に楽しんで頂ける様、全て出し切る気持ちでスタッフ一同、日夜奮闘中です。どこがどんな風にスゴイ事になっているかは是非劇場で確かめて頂きたいのですが、その頃には安心してお届け出来る世界になっていますように。…つかこないだやっとコンテ全部終わった状態なのでまだ上手いことなんも言えねー(ガクブル)。

監修 藤田陽一

過去さかのぼりアニメ銀魂を一度でも面白いと思ったことがある方には納得して貰える映画になってると思います。大人も子供もオネーサンも。

バンダイナムコピクチャーズ 樋口弘光 事業部長

ついにタイトルと公開日が発表されてしまった!これまで同様にもう何を言ってもオオカミ少年なんですけど(笑)最後のアニメ銀魂に向けて空知先生も巻き込んだバカ騒ぎをしたいと思っています。空知先生、引続きご協力の程よろしくお願いします!(締切り厳守で)

音楽&エンタメニュースサイト