NHK朝ドラ「エール」9月14日から再開

NHKは17日、放送を中断していた連続テレビ小説「エール」(月~金曜午前8時)を、9月14日から再開すると発表した。 現在放送中の再放送は同11日で終了する。 同12日には、「いよいよ来週から!連続テレビ小説『エール』再開SP」を放送。…

ニッカンスポーツ・コム 芸能最新ニュース

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

広瀬アリス、女暗殺者役の声優に苦戦「色気欲しいなって…」 ハリウッド進出にも言及?

 『ミッション:インポッシブル』シリーズ6作目となる映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が8月3日から全国公開される。本作でトム・クルーズ演じるイーサンを翻弄する女暗殺者ホワイト・ウィドウの声優を務めるのは、女優の広瀬アリス(23)だ。今回、AbemaNewsではそんな広瀬アリスを単独取材。映画コメンテーターの有村昆に、吹き替え時の苦労を明かした。

(左:広瀬アリス、右:有村昆)

 まず、有村が「ハリウッドの超大作じゃないですか。オファーはどこから来るんですか?」と声優に起用された経緯を聞くと、広瀬は「お話をいただく数カ月くらい前にテレビでやっていたんですよ。『今年の夏公開です!』って。それをソファでぐだっと見ながら『今年やるんだ。映画館に見に行こうかな』と思っていて。一視聴者みたいな感じでいたら、マネージャーさんからお話をいただいて。えー!?みたいな」と話し、吹き替えのオファーにとても驚いたという。

 日本語吹替え版でゲスト声優を起用するのは、同シリーズでは初。広瀬は謎多き女性・ホワイトの声にかなり苦労したという。「『もうちょっと色気欲しいな』とか言われて。『えー? 色気? 声で色気?』と思いながらやっていましたね。『なぜ?』というセリフがあったんですが、どうしても言えなくて。20テイクくらいやったんですよ。結局、口と時間が合わなくて別のセリフに変わったんですけれど」とアフレコ時の苦労話を明かした。

 その「なぜ?」というセリフがどんなセリフに変わったのかと質問された広瀬は「『どうして?』だと思います。(映画を見たら)ここか!ってなりますから」と笑顔で話した。

 有村が広瀬のハリウッド進出について聞くと、広瀬は「いつか……。いつかですね」とコメント。有村が「いけるんじゃない?」というと、広瀬は「だって英語ですもんね」と困り顔。英語の実力を聞かれた広瀬は「全くです。全くしゃべれないんです(笑)」と苦笑していた。

 最後に、映画の見どころを聞かれると広瀬は「見ていると、ずっと騙されるんですよ。『またやられた!』と思ったり。ド派手なアクションシーンもありますので、ぜひ、たくさんの人に見ていただきたいです」。映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、8月3日から全国ロードショーされる。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

広瀬アリスが「男子高生ミスターコンTV2017」に完全密着▶︎Abemaビデオ

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイト。AbemaTVの番組を中心に、選りすぐりの情報をお届け。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

『あな番』でブレイク、奈緒の考える仕事論

ドラマ『あなたの番です』での怪演が記憶に新しいが、今年も連ドラに映画と、出演作が盛りだくさんの女優・奈緒。まさに女優としての旬を迎えた彼女における“仕事論”とは? 作品を通して“恩送り”できたらいいですね  ドラマ『竜の […]