『ビューティフルライフ』で「唯一引退を考えた」…女優人生「何をやっても常盤貴子」な理由

 90年代後半から00年代前半に出演したドラマが次々と大ヒットを記録し、「連ドラの女王」の異名を持つ常盤貴子が、ここにきて再ブレイクの兆しを見せている。うまく肩の力を抜いた自然体な様子で、ドラマ、映画だ…

世の中の「ほんとう」がわかります

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

わたしも定時で帰りたい! デキる会社員たちが実践する時短仕事術

 ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)では、働き方について多様な考え方を持つ人々が登場する。なかでも、主人公が誰よりも効率重視でテキパキと仕事をこなし、やるべきことをやって定時で退社する姿勢は、多くの人の心をつ […]

小学館が運営する総合ニュースサイト。『週刊ポスト』『女性セブン』の最新号記事を中心に、政治・経済から芸能・スポーツまで、スクープ満載でお届け。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

『半沢直樹』片岡愛之助のオネエ再び。“部下の股間にぎり”2連発に爆笑した

 堺雅人(46)演じる主人公の半沢直樹が、銀行マン・証券マンとして巨大な組織に立ち向かうさまを描いた、ドラマ『半沢直樹』(TBS系、毎週日曜夜9時~)。先週放送された第3話ではついに前作の人気キャラ、片岡愛之助演じる黒崎 […]